もはや会社員の常識。不動産投資だけでも最低限やっておかないとヤバいです。

こんにちは あかし です。

 

ここ数年でいっきに浸透しました。

すでに最近ではやってない人を探す方が難しいくらい。

 

それもそのはず

 

やっていなかった人は、ただ知らなかっただけ、

その方法を正しく知った人でやらない方は

まず、いません。

100%やります。

 

なぜか、

 

「やらないと生きていけないからです。」

 

 

昨今、

副業解禁

2000万問題

など言われている中で

 

不動産投資は

この先行き不透明な時代を生き抜くうえで

絶対的に必要な資産運用となりました。

 

そもそも、

今元気に働ける若いうちに資産形成・資産運用をするかどうかは

この先の自分の生命に本当に関わってくることになります。

 

何故そこまで重要なのか

 

今回は書かせていただきます。

 

実はお金に詳しい人ほど、どんどん焦っている

 

昨今では、お金について詳しい人ほど焦っている現状があります。

 

なぜなら

 

お金に詳しい人ほど、自分の経済状況をしっかり把握していて

 

このまま何もしなければ

長生きすることが

どんどんリスクに感じてしまうからです。

 

「少し前に老後2000万円問題が話題になりました。」

 

残念ながら、公にはなっていませんが、

じつは多くの専門家が

「5000万円あっても足りない」
(それでも足りないという意見も)

と言っています。

 

「ほんとかよ」

と疑う方もいらっしゃるかと思います。

 

これは実際に計算してみるとわかりやすいです。

 

例えば、

60歳から90歳までの30年間の生活を考えます。

夫婦2人で毎月30万で生活しようとすると、

 

30年で1億800万円必要な計算です。

 

「え!1億!」

と思った方、

ご安心ください。

 

年金制度ありますので、1億貯めておく必要はありません

 

4000万くらいで大丈夫です。

 

これは年金が現在の水準で満額もらえた場合になります。

今の時点では、年金の支給水準が今後どうなるかは不安要素が多い状況です。

 

4000万ではおそらく足りません。

 

さらにインフレが進行していくことも考える必要があります。

 

インフレとは簡単にいうと、

 

物の価値があがり、お金の価値が下がることです。

 

考えてみれば、昔と比べて色々なものが値上がりしていることに気づけます。

 

物の値段が上がるということは、

相対的にお金が目減りしているということです。

 

今、4000万円あったとしても

極端な例でこの先に物価が2倍になったとすれば

2000万しかないのと同じになってしまいます。

 

これらのことを踏まえると

専門家が「5000万円あっても足りない」

といっているのが頷けます。

 

5000万円なんて、どうやってつくっていくのか

 

上記のことから、

老後を考えると2000万円どころか

5000万円は必要なことがわかりました。

 

では、どのように貯めていけばよいのか、

例えば、

現在30歳の人であれば、60歳まで30年間あります。

 

計算すると

毎月14万円を寄せていけば大丈夫です。

 

14万円、貯金できますか?

 

毎月のお給料から毎月貯金する、

 

給料からが難しければ、足りない分の収入を

増やすことを考えなればなりません。

 

ただでさえ仕事が忙しい中で、副業を考える方も多いと思います。

 

有名どころだと、

アフィリエイト、転売、ネットワークビジネス、

チャレンジされている方はとても多いです。

これらは、副業は時間と労力がとても必要になります。

もちろんチャレンジすることは良いことですが、

正直、本業以外の空いた時間でやってうまくいくほど

 

甘い世界ではないです。

 

それなりの覚悟が必要です。

 

お金だけでなく、自分の好きなことであったり、

人間的成長を目的にチャレンジするのであれば失敗しても諦めがつくと思います。

 

株やFXなど自分でトレードにチャレンジされている方も多いです。

資産運用の方が、お金をつくるには効率的です。

 

しかし、トレードの世界は勉強や練習すれば

必ずうまくいく世界ではありません、

 

理由は長くなるのでここでは割愛し、また別の機会に書こうと思います。

 

収入を増やすために闇雲に副業に取り組むのは気をつけないと

お金や時間と労力を失うだけで終わってしまうことになります。

 

 

5000万円つくりたいけど、副業はやるべきでない、

ではどうすれば良いのか、

 

だから不動産投資なのです。

 

会社員が確実に資産形成したいなら不動産投資しかありません。

 

不動産投資は上記にある全ての問題を解決できる投資法です。

 

不動産投資は、

自己資金ゼロでリスクなしでできる

完全放置で資産形成できる

他人資本で数千万の資産が形成できる

物なのでインフレに合わせて価値が上がる

将来は毎月家賃収入が得られる

生命保険、年金の代わりになる。

 

などなどメリットばかりの投資法です。

そんなことできるわけがないと思っている不動産投資を
あまりご存知ない方は一度以下の記事読んでみてはいかがでしょうか。

お金持ちだけの投資でない!不動産投資について

またわかるまで説明してくれる以下のセミナーもございます。

https://www.kokuchpro.com/event/63dbff237cd5b429c05076a0024e18e4/852377/calendar/

最近は参加者が増えるばかりで毎月100名近くの方が参加されています。

参加者92%の方がセミナー後に不動産投資を始められ、

老後の不安を一瞬で解決されています

「なんだ、こんなに簡単なことだったのか」

「なやんで損した」

「もっと早く知りたかった」

「老後というか、今でも仕事やめられる」

 

などなど声をいただいております。

 

 

まとめ

 

不動産投資は今や、やってて当然の方法となりました。

今後、国の制度も含めて、様々なことが不動産ありきで考えられるようになると思います。

今の時代、スマホがないと生活していけないことと同じで、

不動産投資をしていないと生きていけない時代にもう突入しています。

そして、冒頭にも書きましたが、

不動産投資がこんな気軽に始められるのは今だけです。

あと1年も経てばできなくなり、

近い将来に必ず大きなハンデを背負うことになります。

乗り遅れないうちにまずはセミナーなど参加して

最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

今すぐ登録する

この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください