自分に合った資産運用の選び方とは


こんにちは、あかしこうじです。


私は仕事柄、毎日のようにこれから資産運用にチャレンジされようとしている方の
相談に乗ることが多いのですが、その中で一番多いのが


「何から始めていいかわからない」

という相談です。

 


資産運用は本当にたくさんの種類があり、
100人いたら100人通りの方法があるくらい、

人によって自分にあった方法というのは違います。



知識のない初心者の方が自分で調べて探していくのは本当に難しいことです。
私が本業として3年ほど毎日勉強してようやく全体像がつかめてきたぐらいです。



まず、自分に合った資産運用を見つける上で一番重要なのは


目的」です。


最初に目的を決めてしまうことで選択肢をだいぶ絞っていくことできます。
逆に目的がないまま選んでしまう上手くいくどころから失敗してお金を失いかねません。

資産運用は時間もとても重要で、いかに早くスタートするかがとても大切になっていきます。
最初にミスチョイスをして失敗してしまうと、お金は当然、それ以上に重要な

時間を失ってしまいます。

それだけは何としても避けたいことです。
そのためにも目的の設定はしっかり行うことをおすすめします。

ではどのように設定すればいいのか
以下でまとめていきます。

 

目的の決め方


どうしてもお金のことを考えると頭が痛くなってしまうと思います。

最初はざっくりで良いので、自分がいつまでにどの程度の資産を作りたいのか、
考えて見ることから始めるといいよ思います。


できれば紙に書き出してみるのが理想的です。

わかりやすい例だと、

「老後にいくら必要なのか?」

などはいかがでしょう。

 

例えば60歳で仕事をやめて90歳まで30年間の生活を考えます。

夫婦2人で毎月30万円の生活を想定すると
60歳で仕事をやめて90歳までの30年間にかかる生活費は

1年で360万円

10年で3600万円

30年だと1億800万円

必要になる計算になります。

年金の支給が毎月20万あったとして不足分は3600万円となります。


ということはこの不足分をどうしていくのか、
60歳まであと何年あって毎月どのくらい貯金していけばいいのか考えていきます。


仮に30歳の方であれば60歳までは30年間ありますので、
毎月10万円ずつ貯金や運用でつくっていくことで3600万円のつくることができる計算になります。

 

もっと細かく考えたい場合は自分の人生年表をつくるのもおすすめです。

・何歳で結婚するのか?

・結婚式はするのか?

・家は買うのか?

・子供は何人か?

・家族で旅行などはいくのか?

・学費はいくらかかるのか?

・親の介護のことはどうするのか?


まずは嫌にならない範囲で書き出してみるところから始めてみましょう。
より計画が具体的に考えられるようになるかと思います。


もし自分1人だと難しい場合はプロの力を借りるのもいいと思います。

 

プロの力を借りる


1人では難しいと言う場合、おそらく最初はみんなそうです。
正直、プロの力を借りることをお勧めします。

私自身も今でも相談に困ったら乗ってもらえる選りすぐりのプロがいます。


世の中にはお金のプロがたくさんいます。

ファイナンシャルプランナー(FP)や保険、金融商品の営業マンなど


身近にいる場合はその人からぜひ話を聞いてみましょう。
いない場合は今は無料のセミナーなどに行くことで専門家と知り合うことも可能です。


このブログでもセミナーをご紹介させていただいております。

資産形成セミナーについて

よければご参考ください。


プロは仕事として常にお金のことを考えています。
相談することで自分では絶対気づけないこと問題点が見つかったりします。

それこそ人生年表など一緒につくってもらうのがいいでしょう。

プロであればイベントごとに具体的に必要になる資金がどのくらいなのか、

実は国の制度を使うことで負担をなくせる方法や、

さらに計画を立てたあと、具体的にどのような方法でお金をつくっていくのかなど、

圧倒的な知識量で答えてくれるかと思います。
私は一度、相談するだけで悩みがかなり軽くなる方をたくさん見てきました。


1人で抱えず、取り合えず誰かに相談したり、セミナーに参加することで

現状を変えるための大きな一歩になると思います。


まとめ


今回は「自分にあった資産運用の選び方」について書いていきました。

どんな資産運用を始めるにも、まずは「目的」の設定がとても重要です。


まずはいつまでにどのくらいのお金を残したいのか、

ざっくりで良いので考えて見ることから初めてみてくだい。


細かく考えいきたい場合は1人でやろうとせず、プロの力を借りることで
より正確な計画が立てられ、具体的な運用方法まで知ることができるかと思います。


周りに知り合いもいないし、右も左もわからない場合は、
無料のセミナーなど参加することで大きな一歩を踏み出せるかと思います。


まずはどんな小さいことでもいいのでやってみることで
現状を変えていくことに繋がっていきます。

それではまた。

今すぐ登録する

この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください